幸运农场开奖结果 本文へジャンプ

土壌汚染対策法に基づく指定支援法人

土壌汚染対策基金

土壌汚染対策基金への出えん額の変更について(お知らせ)

 土壌汚染対策法に基づく指定支援法人である(公財)日本環境協會(以下、「當協會」という。)が行う支援業務のための土壌汚染対策基金につきましては、平成14年度より、國庫補助金及び民間出えん金により、當協會に造成されてまいりました。
 當協會では同基金により、土壌汚染行為に関與していない資力に乏しい土地所有者等に対する対策費用の助成金交付事業、土壌汚染調査や対策に関する照會?相談業務、リスクコミュニケーション等の土壌汚染対策に関する相互理解等の普及?啓発事業等の支援業務を実施してまいりました。
 一方で、政府全體として基金事業の點検?見直しがなされる中で、當面の使用見込みが低いとの評価を受け、平成27年度中に同基金を造成している國庫補助金のうちから2億円を國庫に返納することとなりました。
 このような狀況を踏まえまして、當協會は、民間出えん金による基金造成のあり方を環境省と協議を行ってまいりましたが、この程、國と民間との造成割合を勘案し、以下の內容により、同基金に対する民間出えん額の減額の変更を行うこととなりました。
 なお、本変更につきましては、本年11月2日から実施いたします。今後とも、當協會が行う支援業務に御協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

土壌汚染対策基金に対する民間出えん額の変更內容
  現行 変更後
管理票の様式の
購入に際しての出えん
1部あたり300円 1部あたり50円(注)
修復事業の
受注に際しての出えん
受注した請負費の0.07% 受注した請負費の0.035%
調査事業の
受注に際しての出えん
受注した請負費の0.2% 受注した請負費の0.1%
(注)
管理票の様式は、(一社)土壌環境センターにおいて、出えん額に印刷実費等(51円)を加えた金額で販売しており、変更後は1部101円で販売。
幸运农场开奖结果 重庆时时彩网 2018足球世界杯冠军预测 重庆时时采彩微信群 金龙娱乐 深海捕鱼千炮版内购破解版 pk10计划高手在线计划 澳洲幸运10全天计划免费 北京快3官网下载安装 怎么在youtube上做视频赚钱 群赛车人工计划